もりのおとあそびはどんな絵本?

PVアクセスランキング にほんブログ村

こどものおもちゃで有名なボーネルンドという会社に「もりのおとあそび」というおもちゃがあります。

赤ちゃんから楽しめる絵本が3冊と、絵本と一緒に楽しめる楽器がセットで3千円台なのでお得です。

出産祝いに絵本をプレゼントしたいけど、「おくりもの感」も欲しい

1人目が小さい頃は、絵本を1冊買うのに数時間書店で悩んでいたことも。
3冊も素敵な絵本がもらえたら嬉しいです!

目次

もりのおとあそびはどんなおもちゃ?

音の出るおもちゃが3個

絵本に連動したおもちゃが3個入っています。

  • ふくろう
  • かえる
  • おさる

をモチーフにしたデザインで、美しく洗練されています。

しっかりしたプラスチック製、キレイな音

絵本とおもちゃ両方つくのはいいけど、質の高いものじゃないと意味がないよね

手触りが良く、しっかりとしたプラスチック製です。

  • ふくろうは「ホー、ホー」と暖かい音が出る笛
  • かえるは、お腹のボールを回すとギロの音が出ます
  • おさるは押すと「ピッ、ピッ」(キャッ、キャッ)と音がします

大きな丸い目ときれいな色

水洗いできる

絵本の内容は心温まるストーリー

絵本は1冊1,000円近くするものでないと……お話の質は大事よね

確かに、絵本ってシンプルに見えて、文章にも質の違いがでますよね。

この本は、海外で愛されている作品で、翻訳された日本語の作品も洗練されていて完成度の高い絵本です。

ストーリー

登場するキャラクターはみんな優しい心をもっています。

困っている人にやさしく手を差し伸べてくれる仲間ばかり。どのお話もラストには大きな安心感や喜びを感じられます。

絵本の大きさや、文字の多さ

他の赤ちゃん向け絵本と比べると、文字が多いですが、音がついているので飽きずにみてくれます。

我が家の1歳児もじっと見ていました

まとめ:もりのおとあそびで絵本が大好きに

赤ちゃんから楽しめる「もりのおとあそび」の絵本を紹介しました。

読み聞かせが苦手なお父さんお母さんでも、絵本の完成度の高さ楽器を使うという特徴により、上手く抑揚をつけて読み聞かせられます。

子どもが喜んでくれ、しあわせな親子の時間をたのしめる作品です。

子どもが大きくなると、楽器の部分を担当してもらってミュージカル気分を味わうことができます。

4歳と1歳の息子たちに使ってみて、素晴らしいなと感じたので紹介しました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次