夫婦で暖房の価値観が合わない!!私の悩みを解決する『セラミックヒーター』

PVアクセスランキング にほんブログ村

夫婦って合ってた方がいい価値観が色々ありますよね〜

  • 味覚
  • 金銭感覚
  • エアコン

この辺は超重要だと思います。

で、味覚と金銭感覚はまぁまぁいい感じですが、エアコンの感覚がちょっとずれてます。

目次

旦那vsわたし

旦那の主張

肌にヒンヤリした空気が当たるのが嫌だから、暖房をガンガン効かせたい

服を着て体だけ暖かいとかケチなことはせず、部屋全体があったまってることに豊かさを感じるんだ!

⇨希望設定温度21.5℃

わたしの主張

暖房をつけると、空気が乾燥して喉がイガイガ→風邪をひく

寒い地域×すきま風ピューピューの家で育ったのでヒンヤリなんて平気。

⇨希望設定温度はエアコンが頑張らないくらい=19.0〜20.0℃

エアコンの下に私+子ども2人が寝るベッドがあるんです。
私の喉がやられてるって事は、子ども達も言えないだけで辛いんじゃない?

旦那がいない時は、気温次第で切ることが多いけど、彼は出勤前の僅かな時間につける

そして、その数十分で喉がごろつくので確実にエアコンのせいですね。

まぁ、旦那より早く起きればいいんだけど!!

わたしの悩みを解決する『セラミックヒーター』

わたしが思う、エアコンとセラミックヒーターの違い

エアコンとセラミックヒーターって、出てくる風はざっくり言うと同じような感じなんです。(個人の感想)

何か、同じような風が出てきてる気がするんだよね。

セラミックヒーターの前に顔を出すと、エアコンと同じように喉が痛くなるからやっぱりそうだ。

それでもセラミックヒーターのいいところは吹き出し口を自由に移動させられることです。

エアコン=設定温度をめざすモノ

エアコンには設定温度があります。

スイッチを入れると寒い部屋を暖めて、暖め過ぎると自動で弱めて、温度が下がるとまた風がブワァーー。

ドアを開けっぱなしにしてしまうと、ブワァーー。

良いところは、高いだけあって(?)パワフルで部屋全体が温まるところですね。

ストーブ=設定したワット数で暖めるモノ

わたしが愛用するセラミックヒーターは、600w、1000w、1200wで設定して温風がでます。

基本的には、『キッチンに立ってる間足元を暖めたい〜』って時に使うものですが、わたしはずーっとつけてます。(一定時間で切れるので、延長ボタンをポチポチ押しながら)

元々、部屋全体を暖めるものではない。けど、

首振り機能もあり、足元から温風がでるので、その点では部屋全体を温めることもできそうです。※個人の感想也

で、気長〜〜に一日中つけてれば、6畳の部屋がエアコンつけてた並に温まります。

まとめ

我が家のエアコンをめぐる争いを紹介しました。

旦那は普通にエアコンを使おうとしているだけなので、わたしが異端なんです。

気温5℃以下ならわたしも絶対ガンガンつけたい……

ここまで書いておいて、価値観のずれは、僅かなものということに気付きました。

気温10℃超えの時には、セラミックヒーターが便利ですよ!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる