シーラントやってきたよ

PVアクセスランキング にほんブログ村

こんにちは!

今日は、3歳0ヶ月の長男を歯医者に連れて行きました。

歯磨き指導をしてもらって

フッ素をしてもらう予定だったけど、その前にシーラントをしました!

目次

シーラントとは

シーラントで検索すると、沢山の歯医者さんがブログを書いているので「シーラントとは何か」は割愛します。

奥歯の溝についた歯垢を、歯ブラシで落とすのは難しいので、埋めることで磨きやすくする処置です。

信頼できる歯医者さんに頼もう

やってもらった後で、シーラントのデメリットを調べました。

丁寧に、きちんとやらないとダメみたいですね(そりゃそうだ)

行きつけの歯医者は多分大丈夫!

そこでは、ゴムで唾液が入らないようにして乾燥させて、しっかりとキレイにしてから処置をおこなってくれました。

何となくで申し訳ないけど、「いい歯医者だ〜」って感じています。(実は2件目)

歯医者はいっぱいあるので、ちょっと違和感を感じたら何かと理由をつけて違う所を試してみるといいですよ。

シーランドをやると決めた理由

子どもの歯をしっかり磨くのって本当大変なんですよね。

今日歯磨き指導をしてもらいながらしっかり磨いたのに、奥歯の溝には汚れが残っていました。

と言う事は、ここに付いた汚れはずーっと取れることがないわけです。

虫歯になりやすいと言うのもわかります。

シーラントをしてもらっておく事で、少しでも毎日の仕上げ磨きが楽になったり、虫歯のリスクを減らせたら嬉しいなって気持ちでやりました〜

シーラントをしなくても良かったかなと思う理由

一方で、しなくても良かったかな〜とも思っています。

  • 乳歯はすぐ抜ける
  • シーラントって結構大変

大人3人がかりで丁寧にやってくれたんですよ。

専門家でこの重労働。さぞ高いのかな?と思ったら子ども医療費助成で500円でした。

でも、虫歯になるかわからない歯のために、ちょっと贅沢かな〜って感想です。

私自身は乳歯に虫歯はありませんでした。
6歳以降に生えた永久歯が虫歯になっちゃいましたけどね。
なので、永久歯からでもよかったかも。

うちの母は、仕上げ磨きちゃんとしてそうだし、お菓子はおやつの時間だけだったと思うから単純に比較はできません。

ボクは食べたい時に食べたいお菓子を食べてるよ!

まとめ

歯医者に行って、シーラントをやったよーって話です。

子どもの親って、判断することが多いから大変。

最初の頃は、一つのことをずーっと考えてたけど、今は完璧を目指さずピッ!ピッ!と決めちゃってます。

あ、だけど“歯医者”は妥協せずに選びましょ。

数年と通うのに、最初にした賢い選択がずっと生きてくるので、時間かける価値アリです!

以上、今日のちょこっとブログでした!

読んでいただきありがとうございます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる