アイリスオーヤマの食洗機ISHT-5000、使いこなすコツ

PVアクセスランキング にほんブログ村

こんにちは、サリーです!

食器洗いって、毎日何度もしないといけないので大変ですよね。

洗剤をつけて洗い、

洗剤が残らないよう水で丁寧にすすいで

それでも洗いあがりは普通。

水は中々お湯にならないし、なったら急に熱くなるし、はねるし、

私はとにかく、皿洗いがあまり好きじゃなかったです。

その大変な皿洗いを代わりにやってくれるのが

”食器洗い乾燥機”です。

私は先週、アイリスオーヤマのISHT-5000を買い、

何度か使ってみましたので

今回は、アイリスオーヤマのISHT-5000について書きました!

読んでいただけると、以下の点がわかると思います!

・アイリスオーヤマISHT-5000の良くない点

・快適に使うためにしている工夫

・食器洗い乾燥機を使ってみた感想

使ってみてちょっと思ってたのと違うところもありました^^

なので、買ったあとで読み漁った口コミや

使ってみた感想を元に

使い方のコツをお伝えします!

ISHT-5000のリアルな感想を書いているので、

これからタンク式の食洗機を買う人も是非読んでいってください!

目次

ISHT-5000を買った理由は”何となく”

アイリスオーヤマ自体が結構好きです。

電気圧力鍋も持っています→1万円以下の時短家電、おススメの電気圧力鍋【幼児食も手間なし】

食器洗い乾燥機は数年で壊れるモノと聞いていたので

少しでも有名なメーカーの方が安心と思い、アイリスオーヤマにしました。

実際はよく考えていません。

元々は、Panasonicのプチ食洗に決めていて、家電量販店に行ったら

”分岐水栓がないならまずココに電話して”と、パンフレットを渡されて撃沈。

年明けになること間違いなしで、

早く使いたいからタンク式!と、ノリとデザインで選んだということです。

わたし

翌日にポチってるので、
完全に勢いで決めてます!
(値段も安かったよ)

※プチ食洗に未練はないです。(洗剤がもったいないので一度にたっぷり洗いたい)

ISHT-5000の”クセ”と対応法

給水のクセと攻略法

クセ

水を5L入れるのですが、

メーターはありません。

越えると、警戒音がなりますが

なった途端に止められず

ちょっとオーバーしてしまいます。

口コミによると、オーバーしてもなお入れ続けると故障する可能性があるそうですが、

どの程度超えてはいけないかの目安はありません。

攻略法

付属のカップに

1.2Lや1.8Lのメモリがあるので

その間を1.6として

1.6+1.6+1.8=5.0って感じで

入れます。

それで運転ボタンを押してみてピピッと言ったらまだ水位が足りないサイン。

警告音がなるまで入れて、なったらできるだけすぐ止めます!!

半年使ってみた結果

毎回、3杯とちょっといれてます!

ちょっと5ℓより多いかもしれません。

ピピっとなってすぐ止められず

ちょっと勢いではいってしまいますが、

今のところ問題なくつかえます。

乾燥機能のクセと攻略法

クセ

同じくらいの価格帯の商品でも、温風乾燥がついていると説明に書いてあるものはよくあるのですが、

こちらは送風乾燥です。

自動で1時間くらいの送風乾燥がついていますが、

終わってから開けてもビシャビシャです。

攻略法

音を聞いて、

すすぎが終わったなと感じたら停止。

カゴごと出して外に置きます。

私は置くところがないので、食洗機の上にタオルを敷いておいてます。

入れている食器が重いときはやめた方がいいです。

庫内はビシャビシャのままですが、毎日温水で洗うなら大丈夫でしょう。

半年使ってみた結果

今では外に出したりしていません。

乾燥運転というのもありますが、使った事がありません。

慣れてくると、ビシャビシャもあまり気にならないです。

時にはカラッと乾いている事もあります。

気になる洗浄力

洗浄力は、大満足しています。

食器をセットして、お水をいれて、スイッチを押しただけなのに、

つやつやになっていてうれしいです。

自動で洗ってすすいでくれるなんて、最高です。

洗剤はフィニッシュタブレット

ラムネみたいなタブレットがビニールみたいなフィルムに包まれています

(食べるな危険)

フィルムは水に溶けるのでそのまま入れてOK。

150個入りで1500円くらいだったので、1個10円ですね。

すごくきれいに洗えるのは、こちらの洗剤のおかげもあるかもしれません。


まとめ

アイリスオーヤマISHT-5000は、

給水や乾燥機能でちょっと思ってたのと違う所はありましたが、

私に代わって、食器をきれいに洗ってくれるだけで

すごくかわいい相棒です。

そして慣れてくると対策もできます。

出来るだけ長く大事に使います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる